長命寺ヨット倶楽部

 西国三十三ヶ所の第31番札所でもある長命寺、長寿で知られる武内宿禰が長生きを祈願した故事をもち、聖徳太子の開基と伝えれる寺。長命寺山の山腹にあり、808段の石段を登ると、本堂、釈迦堂、薬師堂など諸堂の屋根の線が美しく重なり合い、琵琶湖の眺望もすばらしい。千手観音が本尊で、聖観音、十一面観音など多くの仏像と、本堂、三重塔、鐘楼、護摩堂が国の重要文化財に指定されている。そんな長命寺のふもとにある長命寺ヨットクラブ。
 日本一の琵琶湖をフィールドにし琵琶湖の美しさとヨットライフを大切にしているヨットマンがあつまり作りあげました。数々のレースに成績をのこし活発に活動をしています。
他のクラブやマリーナとも交流が活発で交流戦などもしばしば・・・。 楽しく活動しています。
 ところが、我々は活動フィールドが琵琶湖のため井の中の蛙という事も現実です。県外の方とも交流がしたいと思っています。お互い双方でヨットを通じて交流が出来たら幸いと思っています。


長浜ヨットレース
琵琶湖の素晴らしさとセーリングの楽しさを伝え続けております。
WE LOVE BIWAKO


2004(C) Choumeiji yacht club